コロナワクチン接種後1日目に起こること(25歳痩せ型男)

COVID-19
スポンサーリンク

ついに私も、コロナワクチンを摂取しました!(1回目)

メディアでは、色々な副作用が報道されていて不安も大きかったです。
痛み、疲労、頭痛、悪寒、吐き気などやばそうなワードばかり目に入ってきますよね。

実際、どうなるんだ!!

ということで、私のワクチン接種後の経過を書いていこうと思います。

ワクチン接種後1日目に起きた変化

私の身体情報

参考までに、私の身体データを記載します。

  • 年齢:25歳
  • 性別:男
  • 身長:171cm
  • 体重:58kg

仕事は在宅でのデスクワークなので、基本的に外には出ません。運動不足になりがちなので、毎朝軽い筋トレ(腕立て伏せ、スクワット、腹筋など)を意識的に行っています。健康診断では、「まぁ合格」といった感じの評価をされました。

自分では、標準的な身体ステータスだと思っています

ワクチンの注射は痛いの?

ニュースで、「全然痛くなかった」とコメントしている方がいますよね。
そのコメントを見た時、私はこう思いました。

針刺しているのに、痛くないわけないじゃん!
痛覚死んでるんじゃないの?

結論から言いましょう。

針刺しているから、痛いに決まってるじゃん!!

全然痛くない、なんてことはないです。だって刺さってるもん。
ですが、驚くほどあっさり注射が終わったので、全然痛くないと思っちゃう気持ちもわかります。注射の針が刺さる瞬間は痛いのですが、針が体内に滞在している感覚は全くありませんでした。

インフルエンザの予防接種や健康診断の採血などと比べると、「全然痛くない」と言えるかもしれません。

気分が悪くなったりするのか

私の場合は、接種後に立ちくらみや悪寒がすることはなかったです。
ワクチンを接種した方の腕が、少し痺れる?ちょっと違和感がある?と感じたくらいです。

腕の痺れは、他のワクチンを接種した方も感じているようでした。
多少気になりはしますが、意識しなければ何も感じない程度です。

気にしすぎて違和感があると錯覚してるのかな?とも思いました

2~3時間後に腕が痛くなります

2~3時間経過したあたりから、肩に少し痛みを感じるようになりました。

痛みのイメージとしては、筋肉痛に近いです。肩を動かすと少し痛みがする感じです。若い方には分かりづらいかもしれませんが、「四十肩のような痛み」という表現も合致しているようです。

動かせないことはありませんが、衣類の着脱、洗濯物を干す、寝返りを打つ時などに少し痛みがあるので、生活が不便になるかもしれません。

若いうちから四十肩を経験できるいい機会ですね

まとめ:割と元気です

総じて「元気」な状態です。

ワクチン接種後1日目としては、「肩の痛み」が最も大きな症状だと思います。
それも、筋肉痛に似たようなものなので、想像できないものではありません。

久々に肩の筋トレをするつもりで、ワクチン接種をしてもいいのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました