React + TypeScriptのプロジェクトをパパっと簡単に作成する方法!

React
スポンサーリンク

どうやってReactでTypeScript使うのかな?
って思うことがあったので、ローカルで環境構築してみました。

新規プロジェクトで作成する場合はコマンド一発で出来るので簡単です。

React + TypeScriptのプロジェクト新規作成

次のコマンドでTypeScriptのReactプロジェクトができます。

npx create-react-app <プロジェクト名> --template typescript

–template typescriptをつければOK。とっても簡単。

作成できたら起動してみましょう。

cd <プロジェクト名>
npm start

プロジェクトのルートに移動して、npm startでlocalhostのポート3000にアプリが起動します。

http://localhost:3000/

起動画面に、App.tsxと記載されていることが確認できます。
これでOKです。

既存プロジェクトでTypeScriptを使いたい場合

ここに、create-react-appを使用していない場合のやり方が書いてあります。

結構面倒なので、1から新規プロジェクトを作成して移行させるってのもアリかなと思います。

私は諦めましたね。
なんとなく1からやった方が早い気がして…

Reactの無料教材

Udemyというオンライン学習プラットフォームに、Reactの無料学習素材がありました。

教材は動画なので、画面の操作を真似するだけでReactの入門内容がかんたんに学べます。

無料なので、一度見てみるのもいいかもしれません。

このブログでは、【ConoHa WING】を使っています

このブログでは、【ConoHa WING】を使っています
わたし、稼げました。

このブログでは、プログラミングでの学びをノート代わりとして記事としています。
少しずつPVが増えてきて、先日Google AdSenseの収益が振り込まれました!

どれくらいの記事数、期間、PVがあれば振込ボーターの8千円に到達するのか?
私のリアルな数字を紹介します。

ブログ村を利用しています
素人エンジニアの苦悩 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
React
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
amateur_engineerをフォローする
素人エンジニアの苦悩

コメント

タイトルとURLをコピーしました