米国株に200万円投資してみた結果!利益が月の手取りくらいになりました

お金
スポンサーリンク

私は、給与のほとんんどを米国株に投資しているサラリーマンです。

まだ社会人2年目なので少額なのですが、ついに投資金額がおよそ200万円になりました。

この記事では、私が米国株に200万円投資した結果を書いてみます。

米国株に200万円投資した結果!

利益

2022/01/01時点で、投資した金額は1,956,819円になりました。
およそ200万円です。(5万円くらい届いていない…)

そして利益は、

+189,470円 !!

評価額としては、+9.68%の2,146,289円です。

利益が私の手取りに近い…

投資期間

米国株への投資は、2021年2月からはじめました。
つまり、投資期間は11ヶ月になりますね。

つみたてNISAでちょっと利益が出ていたので、調子に乗って米国の個別株も購入しました。

米国株が1株から買えるということを知ったのもきっかけです。

投資スタイル

一応、ドルコスト平均法を心がけて投資をしています。

ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging、DCA)とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。

「ドル・コスト平均法」(2021年7月11日 (日) 04:43 UTC)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%B9%B3%E5%9D%87%E6%B3%95

とはいえ貯蓄なんてなかったので、給与から好きな銘柄に投資していました。
「Appleが好きだから〜」とか、「スタバっていいよな〜」なんて理由で、深くは考えていませんでした。

所有銘柄とパフォーマンス

ETFも含めて10銘柄に投資しています。
どの銘柄も、長期に見てチャートが右肩上がりになっているものです。

AAPL、MSFT、VOO、VTはSBI証券の定期購入サービスを利用して、毎月必ず購入しています。
私の足りない頭のせいで投資機会を逃さないため、自動化しました。

その他の銘柄はその時の気分で購入しています。少し遊び要素が含まれています。
SQが-23.6%になっているのがとても痛い…

まとめ

私は趣味で個別銘柄に投資していますが、実はつみたてNISAの利益率が最も高いです。
S&P500に連動する投資信託かETFに積立投資するのが、最も安全でパフォーマンスが高いと聞いたことがあります。

実は、ここ数ヶ月でVOOやVTなどのETFに投資比率を高めようとしているところです。
よくわからない人は、勝手に分散投資してくれるETFを購入するのが良いかもしれません。

個別株は応援するつもりで所持します。

↓投資レポートのサマリーページを作成しました↓

↓この書籍でお金の勉強をしました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました