【米国株】3ヶ月で-60%も暴落したけれど保有し続ければ含み損なんて関係ない

お金
スポンサーリンク

今月で、米国株投資を始めて1年間が経過しました。

2021年は米国株が好調だったので、最近まで利益が出ていました。

しかし、世の中そんなに甘いものじゃないですね。
米FRBが3月の利上げを示唆してから、これまでの利益が一旦全部無くなりました…

資産がマイナスになる瞬間、絶望しました

2022/02/01時点での状況を買いていきます。

資産状況

ギリギリ利益マイナスを逃れる

1ヶ月前は利益が+20万円あったのですが、どんどん落ちて+7万円になりました。

一時期、マイナスまで足を突っ込んだのですが、なんとか持ち直しましたね。

投資金額:200万円突破

毎月積み立てて、ようやく投資金額が200万円を超えました。
100万円を超えたのが8月末でしたので、手取りの少ない私にとってはハイペースです。

投資金額を増やすために貯蓄をどんどん切り崩しています。
現金はほとんど増えないので、持っていてもあまり意味がないと考えております。

SQが3ヶ月で60%暴落!!

私の保有していたSQ(Block, Inc.)の株価が暴落しました。
元々、株価収益率(PER)が150倍を超えているような割高な銘柄だったのですが、コロナ後の上昇を打ち消すが如く下落しています。

全体に対するSQの割合は6%ほどでしたので、大きな打撃とはなりませんでした。

こんな含み損は初めてですので精神的ダメージは大きいです。

でも、売らなきゃ損にはならないんですよ!

まとめ

今回の教訓

  • 株価収益率(PER)で割高じゃないかチェック!
  • 暴落に備えて分散投資!

↓投資レポートのサマリーページを作成しました↓

↓この書籍でお金の勉強をしました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました