【楽天ひかり】ルーターはどれを選べばいい?手頃な価格で簡単にセットアップできるルーターを選びました

PC周辺機器
スポンサーリンク

先日、引っ越し直前に新居にネット回線が通っていないことに気がつき、急いで楽天ひかりの契約をしました。

ルーターも新しく買おうと思ったのですが、楽天ひかりの公式ホームページによると、「楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター」というものがあり、どうやらIPv6(クロスパス)に対応したルーターの方が回線速度が速くなるそうです。

いくつかIPv6(クロスパス)対応ルーターの候補が公式ページに紹介されているのですが、どれを購入すべきか悩みますよね。

ここでは、私が実際に購入して使っているルーターと、そのルーターを使用したときの回線速度を紹介します!

買ったルーター

IO-DATA WN-DAX1800GR

  • 最新規格 Wi-Fi 6 に対応
  • 360度全方向でつながる
  • 設定や初期化などは不要!

メーカー(IO-DATA)のホームページには価格およそ1万円と記載されていましたが、私は7,000円くらいで購入しました。楽天やAmazon、家電量販店などの価格を見てみるとそれくらいの値段設定になっています。

ネットで買うのが楽だけど、店舗とかで安売りしてる場合もあるかも

こんな人におすすめ

1. 接続するデバイスが複数ある人

こちらのルーターはファミリー向けの商品で、無線LANに接続できる機器の台数は推奨20台と記載されています。

私の家では、最大で7台のデバイスで無線LANに接続しています。

  • iPhone 3台
  • MacBook 2台
  • WindowsノートPC 2台

現在使っていて、特に速度で困ってはおりません。

2. 住居スペースが広い人

ある程度居住スペースが広い場合でも、問題なく接続できます。商品パッケージに記載されている推奨利用環境によると、3階建て4LDKの間取りでも大丈夫のようです。

私の居住スペースは3階建ての2DKなのですが、建物の外でも無線LANに接続可能です。

結構広い範囲で無線LANにつながります

3. 最速を求めていない人

お手頃な価格なので、速度はそれなりです。

無線LANで速度を求める人がいるのか分かりませんが、より高速の回線速度を求めている人にはおすすめしません。より高速を求める人は、さらにハイエンドなモデルを購入しましょう。

ちなみに、私の家のインターネット速度はこんな感じです。

ダウンロード:340.9Mbps、アップロード:354.7Mbpsです。
個人的には、十分高速なのかなって思ってます。

設定方法は簡単!

ルーターの設定方法はとても簡単です。

  1. 電源を接続
  2. LANを接続
  3. iPhoneでQRコードを読み込む

これでネットにつながるようになりました。

Wi-Fiには付属のQRコードを読み取ると接続できます!手入力の必要はありません。

QRコードで接続できるのは感動しました

余談:楽天ひかりの月額料金が1年無料

楽天モバイルと楽天ひかりの月額料金が共に0円になりました。

とてもハッピーです。

ネット利用料を1年間だけ安くしたい方がいれば、チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました