【資産状況】社会人2年目の投資レポート(2021年10月末)

お金
スポンサーリンク

毎月末に投稿している、素人エンジニアの米国株投資レポートです。

サラリーマンの給与から、少しずつ米国株に投資をしています。

米国株投資も9ヶ月目となり、投資額も150万円を超えてきました。

頭バグってきて、貯蓄より投資を優先しております。

9月の不調を脱し再び株価上昇

先月(2021年9月)は調整局面ということもあり株価がだいぶ下がっていましたが、今月に入ってからは株価が上昇し始めました。それもあって、私の資産も少しずつですがプラスに転じております。

米国株式のパフォーマンス
  • 評価額: 1681,221円
  • 損益額: +139,438円
  • 利益率: +9.04%

もう少しで、損益額が私の月の手取りに届きそうですね….

みずほ銀行から住信SBIネット銀行に乗り換えます

実は今月から、

みずほ銀行を見限って住信SBIネット銀行にキャッシュを貯めようキャンペーン

を始めました。それもあり、SBIハイブリット預金の金額が増えています。

理由は、度重なるみずほ銀行の不具合金利の差です。

金利が高いのは住信SBIネット銀行!
  • みずほ銀行
    • 普通預金金利:0.001%
  • 住信SBIネット銀行
    • 円普通預金:0.001%
    • SBIハイブリッド預金:0.010%

住信SBIネット銀行のSBIハイブリット預金だと、金利がみずほ銀行の10倍です!!

手数料なども住信SBIネット銀行の方が良いので、
みずほ銀行にお金を預ける理由がなくなりました。

個別銘柄はマイクロソフトが最高値更新&時価総額首位に!

私の保有銘柄のうち、マイクロソフト(MSFT)が好調です!

2021年10月29日に、アップル(AAPL)を抜いてマイクロソフトの時価総額が首位を奪還しました。

マイクロソフト、時価総額首位を奪回-アップルの株価下落で(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
(ブルームバーグ): 29日の米株式市場ではアップル株が下落する半面、マイクロソフトが急伸。同社は時価総額で世界最大の上場企業に返り咲いた。

世界最強の企業はマイクロソフトなのでしょうか….

私がエンジニア職であり、マイクロソフトとアップルには馴染みが深いので、今月も株を買い増しておきました。今後の成長も楽しみです。

仕事で扱うもののほとんどが、マイクロソフトとアップルなんですよね。

対して、スタバ(SBUX)と台湾セミコンダクター(TSM)は少し残念な感じになっています。ここ半年の株価のトレンドも右肩上がりではないので、当分放置しようと思っています。

以上。

↓投資レポートのサマリーページを作成しました↓

↓この書籍でお金の勉強をしました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました