zshのmacでPATHを通す方法(設定ファイルに環境変数を加える)

mac Mac
スポンサーリンク

こんにちは、素人エンジニアです。

「macでPATHを通したい!」

人生で何度もそう思うことがありますよね。
この記事では、zshのmacでPATHを通す方法を紹介します。
環境変数の設定も同様に設定できます。

1. あなたのmacはzsh? それともbash?

まずは、デフォルトシェルが何かチェックしましょう!

echo $SHELL

このコマンドをターミナルで実行してみてください。
実行結果がzshかbashかどうかで、書き換える設定ファイルが変わってきます。

  • ~/zshの場合:.zshrc
  • ~/bashの場合:.bash_profile

自分の環境に沿った設定ファイルにPATHを設定してください。

2. 設定ファイルを作ろう

今の環境に設定ファイルはあるかどうか、確認してみましょう。

cd

設定ファイルはホームディレクトリにあります。
cdで移動しましょう。cd ~ でもホームディレクトリに移動します。

ls -a

実は、設定ファイルは隠しファイルになっています。lsだけでは表示できません。隠しファイルも表示するオプションの[a]を加えて、ls -a で表示ができますので、設定ファイルがあるかどうかチェックしてください。
なかった場合は、touchでファイルを作成しましょう。

touch .zshrc

bashの場合はtouch .bash_profileで作成します。

3. 設定ファイルを編集してPATH/環境変数を加えよう

編集はテキストエディタで問題ありません。openで設定ファイルを開けます。

open ~/.zshrc

bashの場合はopen ~/.bash_profileですね。

追加するのはこの一行。

export PATH=通したいパス:$PATH

色々試したのですが、exportは無くても大丈夫みたいです。
また、$PATH:通したいパスの順番でもOKです。

環境変数を設定する場合は、

export 環境変数名=環境変数の値

と設定ファイルに加えてください。

exportコマンドの詳しい説明はこの記事に書きました。

 

4. PATH/環境変数を反映させる

最後に魔法のコマンド

source ~/.zshrc

これを実行すれば変更したPATHと環境変数が反映されます。
逆に、やらないと反映されません!

手順としては以上です。
何回もやると覚えるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました