社会人1年目で米国株投資をしてみて分かったこと

Investing お金
スポンサーリンク

こんにちは、素人エンジニアです。

私は、社会人1年目の2021年2月から米国個別株投資を始めました。
この記事では、私の3ヶ月間の米国株運用実績を紹介させていただきます。

投資をする上での自分ルール

私は、株式投資をするにあたって、いくつかのルールを設定しました。

① 生活費半年分を現金で貯蓄

世の中何があるかわかりません!

  • 病気や怪我でお金が必要になる
  • 仕事がなくなり収入ゼロ
  • 投資で大損する

こんな事態に備えるためには、ある程度の現金は必要です。
私は、有事の際でも半年間は生活できるお金を残して、投資をするようにしています。

②右肩上がりの銘柄に投資

私は、資産形成を目的として株式投資をしています。
株式は長期保有を前提として購入するので、長期で安定して右肩上がりの銘柄にだけ投資するようにしました。

急激に上がった株価は、急激に下がる可能性があります!!
そのようなリスクはできるだけ取らないためにも、銘柄選びは大切です。

③株は売らない!

キャピタルゲインではなく、インカムゲイン!!

  • キャピタルゲイン : 株式の売買で得られる売却益
  • インカムゲイン : 保有資産から安定的・継続的に受け取れる利益

今回であれば、配当金などがインカムゲインにあたります。

放置してもお金が入ってくるシステムを作りたいですよね。
そのためにも、株を保有し続けてインカムゲインを増やします!

運用実績

投資額

¥338,397

利益額

+¥17,412

評価額合計

¥355,809

なんとか、プラスになっています。
利益率は5%くらいですね。

保有銘柄

Apple、スクエア、ジョンソン&ジョンソン、スタバなどの7銘柄を保有しています。
基本的に薄給なので、毎月値上がりしそうな銘柄を一株ずつ買い増しする感じです。

各銘柄の損益

保有株数の多いテクノロジー関連株であるAppleやスクエアの伸びが大きいです。
最近買い増ししたので、ジョンソン&ジョンソンとスタバなど損益率が落ちています。
そのほかの株は、先週新規で購入したものなのでこれからに期待しています。

長期保有している銘柄ほど利益が出る

傾向として長く保有している銘柄ほど利益が出ています。
「株は買ったら放置」とよく言われますが、下手に売買しない方が確実に勝てるようです。
先日、このようなツイートを目にしました。

投資で、成績の良い人のカテゴリは

1位 亡くなっている人

2位 運用しているのを忘れている人

のようです。

つまり、長い間放置するのが良いということですね。

個別株よりS&P500の利益率が高い!?

こちらの記事につみたてNISAの運用成績を投稿しました。
商品としては2つに積み立てているのですが、
なんと、S&P500だけであれば利益率が15%です!!

対して、米国個別株は5%

素人がいくら投資しても、インデックスには勝てないのかもしれません。

まとめ:黙ってS&P500を買っとけ?

個別株を買うのは、投資をしている感じがあって楽しいです。
しかし、利益を狙うS&P500を買って気絶していた方が良いみたいですね。
来月から、ポートフォリオの中にS&P500を組み込もうと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました