【米国株投資】円安で資産が増えました!ドルベースと円ベースで損益が大きく違っています

お金
スポンサーリンク

2022年に入ってから、私のポートフォリオの損益がマイナスになったりしてます。
FRBの利上げやQT(量的引き締め)など、あまり嬉しくないニュースが多かったですね。

ですが、円ベースで換算すると損益はプラスになっています!
円安ドル高の恩恵なのですが、そこら辺をまとめてみたいと思います。

円安ドル高で資産が増えた話

ドルベースだと利益はほぼない

円安ドル高になったことで、ドルベースの損益と円ベースの損益に大きな違いが出てきました。

ドルベースの資産

評価額:24,452.40 USD
損益額: +174.79 USD
利益:+0.72%
(2022/04/01時点)

円ベースの資産

評価額:2,995,902 円
損益額:+257,047 円
利益:+9.39%
(2022/04/01時点)

ドルベースの利益はほとんどないのに、円ベースの利益は+9%になっています。

米ドル/円のチャートが9%上昇

2022年3月28日に米ドル/円が一時125円台になるなど、3月末は円安ドル高が進んでいました。
3週間で9%もチャートが動いたようです。

つまり、私の資産が増えたカラクリはこういうことですね。

  1. 1ドル115円の時に株を買う
  2. 1ドル125円になる
  3. 株の価値が円ベースで9%上昇

私の保有銘柄の株価が上がったわけではないのだ

円高の時に買って円安で売る?

ということは、円高でいっぱい買って円安の時に売れば利益になりますね。

なんてことを少し考えましたが、私は経済の知識も乏しいのでそんな高度なことはできません。
FXとかはやるつもりないです。

米ドル/円の動きは無視してドルコスト平均法で買うのがベストでしょう!

余談:GOOGL買った

なんか、Googleの親会社Alphabet Incが株式分割するってニュースを見ました。
前々より、「GOOGL株価高すぎ!」と思っていたので、私でも手が出せるようになるのは嬉しい限りです。

そして分割前に1株購入しました。

1株だけなのにポートフォリオの11%にもなるなんて…
私の資産が少ないのかもしれない

↓投資レポートのサマリーページを作成しました↓

↓この書籍でお金の勉強をしました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました